大人の男女がお尻ペンペンで思いのたけを吐き出し合ったらどうなるのか?
ごく普通に生活していてもいつかは遭遇する夫婦生活の危機。今後の人生の大きな分岐点となる大きな決断の時。誰もがきっと経験するであろう修羅場において、男女の不満を相手にぶつけるお尻ペンペンという子供の躾のような行為を大人の男女の世界に持ち込んだら果してどうなるのか。その一例を紹介する本作。


相手を反省を促す躾は子供の頃からお尻ペンペンに限る(謎

平手打ちでお尻を叩き、さらに雑誌でパンパンと叩きまくる。

大人になってお尻を叩かれる行為はすごく恥ずかしいですね。

 


もう堪忍して…お尻ペンペン3

(アキバBV動画配信)

● 出演者:桜井ことの
● 身長:151cm B82 W57 H90
● メーカー:浪漫フェチ映像
● 収録時間:41分

今回のドラマに登場する夫婦は、妻がせっせとパートで働き、夫は若い頃からミュージシャンを夢見る売れないバンドマン。音楽の世界に没頭して働きもせず、家でも家事を手伝うわけでもないダメ夫のだらしなさに、とうとう妻の堪忍袋の緒が切れた。鬼のような形相で声を大にして夫に罵声を浴びせる妻。それだけでは彼女の憎しみの気持ちは収まらず、夫のズボンをずり下げて激しくお尻をペンペン叩き出す。痛みと恐怖で子供の様に泣き喚き、自分のだらしなさを痛感した夫は妻に謝罪を繰り返す。

そんな修羅場が行われた次の日、掃除をしようとリビングルームを見渡す妻。散らかっていた原稿用紙をよく確認もせずに全部まとめて燃えるゴミとして捨ててしまう。しかし、その中に夫が必死で作曲した楽譜があった事を、そのとき妻は知らなかった…。散歩から家に戻ってきた夫が自信作の楽譜を探すが見当たらない。それを妻が無造作に捨ててしまった事を知ると、夫はこれまた大魔神のような形相で妻へ罵倒を浴びせかける。お仕置きのお尻ペンペンが始まるのであった。この後、この夫婦は一体どうなってしまうのだろうか…。