首絞め、呼吸管理をされてみたいM男性から支持を得る人気シリーズ第3弾登場!
もしも男の首を絞めて興奮する猟奇的な性癖を持ったS性の女性が彼女だったら…。格闘プロレス技から危険なストッキング首絞め、圧迫して押し潰す顔面騎乗などあらゆる手段を駆使してM男の呼吸を妨害する。まるで魂の抜けたように白目をむき、口から泡を吹き、哀れな姿を晒すM男。意識が無くなりそうな失神寸前の快楽を疑似体験できるド変態な映像シーン。窒息プレイに快感を感じるようになり昇天してしまう。良い子の皆さんは動画映像の中だけで楽しんで絶対にマネをしないで下さい。


1人目の白いブラウスのお姉さんが能世愛香。

2人目の赤いセクシードレスが瀬名りく。

苦しいの?気持ちイイの?顔が赤くなってきた、まだイっちゃダメだからね。

 


猟奇女達の首絞め遊戯 第三集

(アキバBV動画配信ページ)

● 能世愛香:148cm B83 W57 H82
● 瀬名りく:152cm B88 W66 H86
● メーカー:RISING
● 収録時間:60分

【第一話:能世愛香】
「私のこと愛してるよね」その言葉と共に彼女は冷笑を浮かべ僕の喉に手を伸ばした。女王様でサディスティックな彼女は僕の全てを征服し支配する。そんな彼女が目覚めた新たな性癖、それは僕の首を絞め呼吸を支配する事。僕がもがき苦しむ姿を見ることで男性を私物化した支配欲が満たされ興奮するらしい。首に掛かる手に次第に力が入り、彼女の熱い鼓動が伝わってくる。薄れゆく意識の中で僕は命の危険と彼女の究極の愛を感じる(謎

【第二話:瀬名りく】
僕が愛してしまった猟奇的な彼女はS女、僕の心と身体と呼吸を支配する。彼女のいいなりで全てを支配されている僕は、彼女の偏った欲望のまま、お尻や性器で口、鼻を塞がれて奉仕を強要され、超手で、むちむちの太股で僕の首をキツく絞め上げてゆく。僕がもがき苦しめば苦しむほど絞め上げる力は強くなり、彼女は酷薄非情な笑みを浮かべるのであった。そして気持ちが荒ぶる彼女は僕に跨り自ら挿入、上から見下ろしながら激しい腰使いで僕を犯し、イキそうになると首に手を掛け呼吸を支配する。朦朧としながらセックスの快楽と苦痛の渦に飲まれる僕。