囚えられた男、弄ぶ女の見下す視線。首を絞められ虐げられる事に悦び・興奮を感じる哀れなM男を痴女りたい。

 
◆動画掲載コメント
S性溢れる匂いの首絞め痴女・木ノ花あみる。この女に実際に首絞めプレイをさせたらトンデモ無い事に…。黒革ロングの手袋や黒革ショート黒エナメル、サテン、様々なお気に入りの手袋を使って容赦なく男の首絞めあげる。真っ赤な口紅の女は、とても冷たい冷酷なオーラが滲み出ている。とても危険な行為、危険を察した動物的な悲鳴。痴女が猛威を振るう密室の中。男の息の根が止まりそうになるまで際どく首を絞め窒息責めに処す。さらに意識を失う事が快感になり首絞め失神癖がついてしまう。なんの感情もなく男の首を絞める続ける木ノ花あみ本。果たして二人の行く末は…。


自らの変態的性癖に目覚めていく木ノ花あみる。

むっちりした身体が生々しく色気ある。

窒息寸前のギリギリの瞬間に快楽があると言うが…。

 


絞殺の手袋6 〜首絞失禁〜

(アキバBV動画配信)

● 出演者:木ノ花あみる
● 身長:152cm B89 W58 H85
● メーカー:フェティッシュワールド
● 収録時間:42分

冷酷な女が各種様々な手袋をはめてM男を首絞め窒息責め。むっちりボディーの木ノ花あみるが痴女る。エロい衣装で男に馬乗りになり両手に力を込めて男の首を締め上げる。やがて危険な窒息行為を楽しんでいるもう一人の自分に気づいた彼女は、無抵抗な男の身体をまさぐりながら舐めながらのエロティックな首絞めで自らの変態的性癖に目覚めるのであった。
前半までは主観メインの映像で、後半は本性むき出しに縛り付けられ拘束された男の首を無慈悲に締め上げていく。ジタバタ苦しみもがき続ける男。良薬口に苦し…。感覚が麻痺してゆく男は、次第に性的な快感を覚え始める。その興奮は頂点に達して恥ずかしい失禁してしまう。