復讐の痴女と化した如月しょうこ、感情を高ぶらせ黒革手袋をはめて仕返しの首絞め窒息責め!

 
◆動画掲載コメント
某有名芸能プロダクションにやってきた一人の女、名は如月しょうこ。彼女は小さい頃から憧れていたテレビ芸能界に入るため新人募集の面接を受けにやって来た。芸能プロの社長は個別面接試験で彼女を不採用にするが「芸能界へ入れるなら何でもする」という女に「何でもするんだな?」と隠し持っていた黒革手袋を手にハメて突然女の首を絞めて暴行を加え始めた。さらに肉棒を突き立てて女を犯してしまう。何故なら社長は「黒革手袋で女の首を絞め陵辱する」行為になかに、狩りのような興奮と性的快感を覚える変態男だった。


憎っくき社長の首を絞めて、顔面騎乗でも圧迫窒息責めにする如月しょうこ。

パンティー責めの顔面騎乗で男を完全征服。

もはや精根尽き果てて横たわるダメおやじ。

 


黒革手袋の怨女 復讐の首絞め淫辱制裁7

(アキバBV動画配信)

● 出演者:如月しょうこ
● 身長:150cm B85 W58 H88
● メーカー:浪漫フェチ映像
● 収録時間:48分

偏った性癖を持つ変態社長に黒革手袋で首を絞められながら犯された女、如月しょうこ。苦しみと辱めを同時に受けてしまう。彼女の辱めの苦しみが黒革手袋に乗り移り、復讐の痴女と化した彼女の反撃が今始まる。

女は自身が味わった同じ苦しみと屈辱を男に与えるべく、芸能社長を監禁拘束して、彼の隠し持つ黒革手袋を奪い取り掟破りの逆首絞め・窒息責めを行う。さらに別のロング黒革手袋を装着し、またその社長が集めた様々なSMグッズを使って感情任せに首絞め攻撃を続ける。
時が過ぎ、いつしか復讐を超越したかの様に女は妖しげな表情を見せ首絞め痴女へと目覚めていく。女自身の熱くスリリングな興奮の為、男をあたかも玩具のように弄び危険な首絞め窒息を繰り返す。もはや荒れ狂うこの女を止める術は無い。