自分を犯した憎き医師を監禁し、黒革手袋で首絞め、窒息制裁を与え痴女る相田澪。

 
◆掲載動画コメント
「喉の調子が悪い」とある内科病院にやってきた一人の普通の女性。診察室で喉をじっくり診ていた医者は治療と称して何故か黒革手袋を取り出し、その手袋で彼女の首を絞め苦しませた上に男のイチモツを取り出し無理やり女を犯してしまう。なぜなら医者は「黒革手袋で女の首を絞めながら陵辱する」行為に興奮する偏った性癖の変態医者だった。一人暮らしの若い女性ばかりを狙って鮮やかな手口で犯行に及ぶ。被害者の中に汚れた肉棒を激しく突き入れていく。


男に首を絞められ無理やり犯されてしまった相田澪。

恨みを晴らすべく目には目を、首絞めには首絞めで復讐を実行する。

首絞め痴女となり、男の首を両手で責めながら射精に導く。

 


黒革手袋の怨女 復讐の首絞め淫辱制裁4

(アキバBV動画配信)

● 出演者:相田澪
● メーカー:浪漫フェチ映像
● 収録時間:51分

相田澪は己が味わった苦しみ・屈辱を晴らすべく、必殺仕事人に依頼しようと中村主水を探したが見つからず、仕方ないのでホームセンターで道具を一式そろえて自分自身で復讐の決行を心に誓う。

その医者を拉致って拘束し、医者の持ち物の黒革手袋を奪い取った。自らが手袋を装着して復讐の逆首絞め・窒息責めを行う。さらに別のロング手袋を装着して、また変態医者の集めた様々なSM道具も奪い取って首絞め窒息を執拗に続ける。いつしか復讐を超越したかの様に、彼女はやがて首絞め痴女の世界の扉を開き、その快楽へと目覚めていく。女自身のS的性興奮のため男を玩具のように弄び、薄笑いを浮かべ危険な首絞め窒息責めを繰り返す。もはやこの女を止める術は無い。