今回の筋書きは、都内に住む何処にでも居そうな親近感ある夫婦の話。
だらしないダメ夫を、大事な卒業文集を捨ててしまった不注意な妻を、お互いにお尻ペンペンお仕置き夫婦の物語。そこに住む夫は、家では家事も掃除も出来ないクセに仕事も定職に有りつけないダメ夫。そんな境遇の中で妻がパートを掛け持ちして生活を支えてるという金銭のやり繰りが苦しい家庭。しかし遊ぶ金欲しさに夫は、妻が大切にしていた高級ブランド品を質に入れギャンブルに浪費してしまう。それを知らされた妻は、ついに堪忍袋の緒が切れとんでもない行動を起こしてしまう。


夫婦生活の危機。誰もが経験するであろう人生の岐路。

お互いの不満をお尻を叩くスパンキングと言う行為で思いのたけをぶつけたらどうなるのか。

お尻をペンペン叩かれて真っ赤に腫れあがるお尻。

 


もう堪忍して…お尻ペンペン2

(アキバBV動画配信)

● 出演者:相川恋
● 身長:156cm B83 W58 H87
● メーカー:浪漫フェチ映像
● 収録時間:45分

昭和の時代の子供のしつけ、それはお尻ペンペンだった…
腹に据えかねカンカンに怒鳴り散らした妻は、さらに夫のズボンを脱がして日頃の不満をぶつけるかのように激しいスパンキングで夫の尻をペンペン叩く。まるで子供に躾をする母親のようである。夫が手を付いて謝るまで怒りが収まらない妻の姿はもはや鬼である。

そんな恐ろしい一夜が過ぎ、あくる日の出来事である。お掃除中のリビングルームで夫の散らかした物を、どうせ全部ゴミだろうと思い、無造作に全部燃えるゴミとして捨ててしまう妻。しかしそのとき妻は知らなかった。その中に夫が大切にしていた青春時代の学生の頃の思い出が詰まった大切な記念卒業文集があったことを…。
部屋に戻ってきた夫は卒業文集を探すが見当たらない。妻が捨ててしまったことを知ると彼は顔面蒼白となり、そして顔を真っ赤にして怒気を含み、鬼のような形相で妻へのスパンキングが始まるのである。激しいお尻ペンペン行為で思いのたけを吐き出しあった夫婦はどうなってしまうのだろうか…。