苦しくて意識が遠のくが、その先にある危険な快楽を求める奇妙な性癖の首絞めフェチの世界。

 
◆動画掲載コメント
あどけない顔や声ながら男の首絞める子供のような大人。首を絞められる快感を好む性癖を持つMな男性の依頼を受けて彼が望むままに男の首を絞める。あまりにも冷たい危険な行為。前半は主観メイン、後半は拘束された男の首を絞める。男は窒息しそうになるまで首を絞め続けられ昏睡状態に陥ることにより次第に興奮を覚えてくる。やがてその興奮は頂点に達して動物的な悲鳴をあげ身体は痙攣を起こす。果してどんな夢が見れるのだろうか。


女優名の記載は無し。子供の表情に見えて大人な表情にも見える。

体型的にまだ若い女の子のようですね。

張りのある肌がむっちりエロい、艶めかしい!

 


ねぇ、またくびしめにきたよ 5

(アキバBV動画配信)

● 出演者:記載なし
● メーカー:COLD TURKEY
● 収録時間:43分

仕事内容・首絞め、そこにはどんな快楽があるのだろうか?
首を絞められる苦しさに快感を感じる変わった性癖を持つMな客の希望するままに女性は働く。ロングのエナメル手袋を装着して男の首を絞めるという子供にでも簡単に出来そうだが、やはり奇特な仕事をいう他はない。ただの首絞めでは飽き足らず体重を掛け徹底的に首を締め上げる。

もちろん相手を殺してしまっては警察沙汰になってしまうので、丁寧に細心の注意を払いつつ任務を遂行しなければならない。しかし男が満足してもらうためにギリギリの瞬間まで力を入れ首を絞め続ける。そのためには豊富な経験と高度の技が必要とされる。男性客は少女のような幼い顔した女性に首を絞められるという社会的な背徳感と、窒息しそうで苦しみ意識を失う寸前の朦朧とした快感を求める。
あまり声を大にして言えないような奇妙な需要が存在するのだ。そんな首絞めマニアのニーズを満たすシリーズを低価格にて動画映像でお届けする。