私のブーツで調教して欲しいのなら、懇願してごらんなさい。S系女王様のペットになりたいと自らジュンの元を訪れたブーツフェチなM男の幸福なお話です。

 
◆動画掲載コメント
黒革のツンとした匂いが好き、妖しげな光沢が好き、黒革ブーツ大好きM男の欲望を満たす、本格ブーツ調教シリーズ第2弾動画です。今回も怖そうなS女王様が上から目線の傲慢態度で男性を 踏み付け、蹴り上げ、弄りながら調教していく。苦痛に歪む表情に反比例するように下半身の興奮も高まる。そして耐え抜いた優秀なペットにはブーツ奉仕やブーツコキのご褒美が待っている。エスカレートする激しい調教の先には最高の快楽、女王様の手による垂涎の射精コントロールが待っていた。アメとムチを使い分ける凛々しいジュン女王様の戦慄しそうな調教はM男性必見です。


飼われたいなら、私の心を震わせてみせなさいひざまづいて、土下座して最も哀れな姿をお見せなさい。

ジュンのブーツにひれ伏し、惨めな姿を晒しながら調教されることを切に願いペットになるM男。

 


BOOTS AND PET Vol.02

(アキバBV動画配信ページ)

●出演者:ジュン
●メーカー:RISING
●収録時間:56分

神々しい女王様の従順なペットとなり、お仕えしてご奉仕したいという願望を持つM男。巷で評判のM男調教師のジュンのもとを訪れた。高圧的な傲慢S女な態度で出迎えるジュン。そのキツい対応にM男は興奮しジュンのペットになることを懇願する。這いつくばる惨めな姿が気に入ったジュンは、早速M男を調教開始する。

犬のように首輪と鎖でM男を拘束し、ギャグボールで口を塞ぎ、黒革ブーツで容赦なく踏みつけいたぶる。彼女のお気に入りだという黒ブーツをM男はいとおしそうに舌で舐めて磨き、そのご褒美としてブーツで蹴飛ばして戴いたり、馬乗りされて遊んで戴いてるのだった。素直で従順なペットになったM男をすっかり気に入ったジュンは、M男の汚らしい股間のイチモツを黒革ブーツで挟み、踏みつけ、夢のブーツコキを与えることにした。一度味わってしまったら頭と体が忘れられない中毒性の高いスイート調教。おねだりするM男に次々と命令が下されていく。